発毛効果が期待されるフィンペシア。その効果と副作用をご紹介いたします!

フィンペシア発毛講座!効果と副作用のすべて

フィンペシアはプロペシアジェネリック医薬品と言われているが、
実際には、プロペシアの公式ジェネリックはありません。
したがって効果の面で疑問視する意見があります。

プロペシアの特許を持っているのはメルクです。 そしてプロペシアの特許が切れるのは、2019年になっています。
プロペシアの特許が満了していないため、ジェネリックを作成することがないでしょう。 しかし、実際にフィンペシアはプロペシアと同じ成分で製造されています。

これはフィンペシアメーカーの時プラ社のインド企業であるため、可能なことです。 インドでは、医薬品の特許条約に加盟していないため、特許が切れていない製品も製造することができます。

※時プラ社、インド第二の製薬会社で、世界的に有名なムカデリック製薬会社です。 特に発展途上国のエイズのジェネリック医薬品で有名です。

フィンペシア
フィンペシアの成分はフィナステリド

フィンペシアはプロペシアと同じフィナステリドを主成分としています。 譲渡1mgのとおりです。 agaの症状に効果を発揮するのは、このフィナステリドです。

フィナステリドは抜け毛を促進する悪い男性ホルモンを抑制する効能があります。

フィンペシアとプロペシアはフィナステリドを同量配合しているので、育毛効果は同程度と考えてよいでしょう。 また、脱毛抑制に効果がある成分はフィナステリドであるため、ここで生産されるなるあまり関係ないと考えてもよいでしょう。

実際に使用している方の口コミ体験を見てもフィンペシアを利用して脱毛を改善し、喜びの声を高めていることが多くあります。

また、フィンペシアウンプロペシアに比べて圧倒的に安いということも手伝っあまりにも多くの方が利用しています。 この点もフィンペシアの効果を計る一つの目安とすることができます。

このように、プロペシアの特許は有効期限が切れていませんが、同じ成分を同量使用することを考えるとフィンペシアはプロペシアの実質的なジェネリックだとします。

フィンペシア
フィンペシアの効果

フィンペシアの主成分フィナステリドの効果については、2010年に日本皮膚科学会が発行した「男性型脱毛症の治療指針」が役立ちます。

手順Aフィナステリド内服・ミノキシジル外用Bのステップ自分の頭の毛髪移植手術C1段階育毛剤(塩化カルプロロニーナトリウム、tフラバノンサイトプリン・ペンタデカン、ケララ常滑早漏)C2段階セファランチンD段階合成頭植毛
(A〜Dの基準)A ...ことを強く推奨されているB ...に適している
C1 ...することを考慮しても良いが、十分な根拠がない
C2 ...根拠がないため、適していないD ...しないので、のように適している

フィンペシアとプロペシアの価格は異なりますが、主成分フィナステリドを同じ量(1mg)を使用しています。

フィナステリドとミノキシジルの併用は相性が良く、効果を発揮します。
特に フィンペシアと ミノキシジルタブレットの組み合わせは、最強と言われているようです。
脱毛の構造

脱毛は、男性ホルモンであるテストステロンが体内で過剰に分泌されることが原因で発生します。
過剰に分泌されたテストステロンは、5α還元酵素Ⅱ型の作用によりジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

この、DHTは通称悪い男性ホルモンと前立腺肥大症などの人体に望ましくない作用に加えて、頭髪の育成を担当する毛乳頭細胞の中に浸透して、発毛を抑制するように誘導します。

この結果、毛髪が細くなって頭や変更サイクルが短くなって薄毛になります。

頭が出てくるが、細くて短い期間内に抜けてしまう現象が繰り返されることです。
そして、時間の経過に応じて徐々に頭が薄くなってしまうのです。
フィンペシアの主成分であるフィナステリドの実力

フィナステリドの薬理作用は、簡単です。

テストステロンが悪い男ホール十文字のジヒドロテストステロン(DHT)に変換するために必要な5α-還元酵素Ⅱ型の機能を阻害します。 その結果、DHTを防ぎ、薄毛の原因を除去することができます。

フィナステリドの実力を考えにおいては、プロペシアの臨床データが役立ちます。

プロペシアの臨床データは、1年間の服用で60%が育ち、40%が薄毛の進行がほぼ停止薄毛の進行が止まらない人は何パーセントになっています。 そして3年になると、発毛した割合は80%まで上昇します。 5年になると、より比重は上昇します。

フィナステリドは、短期服用で効果が薬ではないが、このように長期的な服用で効果を提供しています。 また、フィナステリドの効果は個人差がありますが、効果を感じるまでに少なくとも半年間継続服用しなければならないようです。

人によっては3ヶ月程度の効果を感じる人もいるが半年、1年経過の効果を感じた人もいます。 1日1錠飲んで継続する簡単な服用方法ですが、粘りのある約とも呼ばれます。
飲み育毛剤フィナステリドの実力

一般的に塗るタイプの育毛剤よりも飲むタイプの育毛剤の方が効果が高いことが知られています。

髪のので、頭皮に直接塗ることが効果的ではないかと思いの方もたくさんいらっしゃるでしょう。 しかし、発毛のメカニズムを考えても内服薬が効果的であることを知ることができます。

発毛を務める頭母細胞は、頭皮の奥のほうにあります。
塗るタイプなら頭皮から厚い皮を通過して頭母細胞に到着します。
そして塗りする方法でも届くか届かないかが左右されてしまいます。

内服薬がなぜ良いと、頭母細胞は毛細血管と接続されているからです。

血液の20%は、脳に流れています。
服用したフィナステリドの20%は、頭に行くので、そのほとんどが頭母細胞に到達します。
したがって厚い皮は、障害のある塗るタイプより毛細血管の長さを飲むタイプが成分が届きやすいことです。

したがってAGA治療を考えるとき、まず下着のタイプのフィナステリドである。
フィンペシア実力

フィンペシアジェネリックもプロペシアの公式ジェネリックはありません。
しかし、フィナステリドをプロペシアと同量配合しているので、実質的にはプロペシアジェネリックと捉えていいと思います。
だからフィンペシアとプロペシアの実力は同程度と考えてもよいでしょう。

フィンペシアウル利用するか、プロペシアを利用するれる使用の方の判断です。

最初はプロペシアを利用してフィンペシアに転換する。 または交互に利用して姿を見るのもいいのではないでしょうか。 とにかくも服用はジャンギガンガなるので、経済的な負担も考慮する必要があります。

 

ピンプロペシアはコーティング剤の黄色203号(キノリンイエローWS)と呼ばれるタール色素が使用され、
これ体に有害な程度ではなく、発がん性物質との噂があります。   欧州では、2008年に子供の注意欠陥及び多動障害の症状の増加に食品添加物にキノリンイエローを含む6つの合成着色料を自主規制対象としたのも、ピンプロペシア色素に悪影響を及ぼしました
  しかし、実際にはフィンペシアのように毎日服用している薬のコーティング剤として極微量の場合は問題ないとされています。   日本でも使用に制限があるようですが、医薬品などに使用することができるタール色素にキノリンイエローを認めています。   
しかし、ピンプロペシアは毎日服用している薬であるので、ここまで噂が伝えられるとcipla業者は売上高に左右されると判断してか、今現在は、キノリンイェルロオウン使用していないチェムンに安心できます。
判断 は簡単です。   錠剤が黄色く見えたら使っているので
白であれば使用をしなかったことです
現在は緑郭に販売されているが、この製品は、キノリンイエローが使用されていないことです
既存のピンク郭はキノリンイエローが含まれています
最新の緑のクァクピンプロペシア
本カフェで会ってみ間違いです

投稿日:

Copyright© フィンペシア発毛講座!効果と副作用のすべて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.